ホットヨガの服装ご紹介します!

さ!いよいよ明日は気になってたホットヨガスタジオの体験の日だ!!
…ん?まてよ、、そういえばホットヨガってどんな服装でやるんだっけ?汗
とお悩み中の方も多いと思うので、このページではホットヨガのレッスン時に着る服装について何パターンがご紹介しておきたいと思います。
ホットヨガを続けてきて約5年になりますが、スタジオにいって見かける服装はだいたいこの6パターンにわかれます!

 

パターンA「Tシャツ+短パン」

 

パターンB「Tシャツ+短パン+タイツ」

 

パターンC「タンクトップ+短パン」

 

パターンD「タンクトップ+短パン+タイツ」

 

パターンE「スポーツブラ+短パン」

 

パターンF「スポーツブラ+タイツ」

 

こんな感じ!
露出度の高い人ほど、ホットヨガ歴が長いあるあるがあります。笑
それにはちゃんと意味があるんですけどね^^
(ポーズ中の自分の筋肉の動きなどがチェックしやすいから)

 

初心者さんはパターンAかBが多いです。
これでも十分★

 

綿100%の生地はNG!!

 

どのパターンのときにもいえるけど、生地は綿100%はやめましょう!
汗をすえばすうほど重たくなってくるわ、体にペタペタはりつくわ…もうストレスでしかありません!笑
スポーツ用のTシャツとかなら絶対にポリエステルが入っていると思うので、そういったべたつかない生地のTシャツやタンクトップを選ぶようにしましょうね!!

 

 

 

お勧めしない服装は…

逆にこんな格好で行ったら「え?」みたいな目で見えられちゃうよ…っという服装についても触れておきます。
ホットヨガのレッスンに不向きは服装は、こんな服装です。

 

 

(例1)

▲オーマイガー状態!笑

こんな服装でいったら熱中症になっちゃいますたぶんw
スカートタイプのヨガウェアもホットヨガには不向き!動きにくすぎてポーズも取りずらいです。

 

 

 

(例2)

 

 

▲惜しい!もうちょっと状態

上はタンクトップでいい感じなのに、下のパンツがダボっとしています。
これもポーズはとりにくいし、汗でどんどん重くなり体にペタペタはりついてストレスです。

 

 

 

こういった服装さえせず、
最初に紹介したパターンA〜Fの服装であれば、周りの人にも「え?」みたいな目で見られることもないし、何より自分自身も動きやすいので、是非参考にしてみてください^^